2016年09月24日

9月24日

20160924.jpg


今週は瀬戸先生が北京から戻って来て、19時より通常通りの授業となりました。

展示中の作家、山口さんのお話と瀬戸先生の北京の土産話を聞きました。

「写真の良いところは、続ければ必ず預金の様にたっまってくるから。」

「ある意味、写真家の病。諦めず続けること。」

「フィルムの大きさは、人格そのもの。良い悪いと言う意味ではないよ。」

次週10月1日は第32期の開講説明がありますが、それ以前の期の人も通常通りの授業です。
posted by 管理人 at 23:59| 今週の様子

2016年09月17日

9月17日

image.jpeg


今週は瀬戸先生が北京へ出張されていたため、大野先生に写真を見て頂きました。

先週も瀬戸先生が遅くなったので、今週は多くの参加者でした。

でも大野先生がじっくり写真を見て下さったので、こういう日はラッキーかもしれませんね。

展示中の平木さんの講評会を行いました。自由な意見が飛び交いました。

写真は展示して、見た人の言葉を聞いて初めて命が吹き込まれるのだと思います。一人で悶々としているならば、誰かに見せる一歩として、是非夜の写真学校を訪れてみてください。

次週は通常通りの授業となります。


posted by 管理人 at 23:59| 今週の様子

2016年09月10日

9月10日

image.jpeg


今週は、キヤノンフォトグラファーズセッションの受賞式のため、瀬戸先生は遅くなったので大野先生に写真を見ていただきました。

展示中の田村さんの講評会も行いました。

キヤノンフォトグラファーズセッションでは、修了生の宛さんがハービー山口さんの選出でキヤノン賞を受賞されました。賞品は発売されたばかりのEOS5D mκIVでした。

下の写真は銀座キヤノンギャラリーでの受賞式の様子です。

image.jpeg
posted by 管理人 at 23:59| 今週の様子

2016年09月03日

9月3日

20160903_GM5_09548.jpg


夏休みが終わって9月に入りました。

第31期の方も半年目に入り、そろそろテーマが見えてきた人、まだまだ迷走している方、いろいろだと思いますが自分のペースで、撮る事だけは続けてください。

10月になると第32期が開講します。見学の方も多数参加されています。写真は一人だと井の中の蛙になります。誰かに見せてることがとても大事です。迷っている方は是非、一度見学に来てご自分の眼でこのワークショップを確かめてください。

次週も通常通りの授業となります。

また、見学ご希望の方も遠慮なくお申し込みください。
http://www.yoruphoto.com/mform/kengaku.php
posted by 管理人 at 23:59| 今週の様子